• 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」
  • 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」
この夏、仏教美術の最高峰が東北に

この夏、仏教美術の最高峰が東北に

東日本大震災からの復興を記念して開催するこの展覧会では、高野山に伝わる空海ゆかりの宝物や、密教美術などにこめられた祈りの世界を紹介いたします。
空海自筆の書や、中国からの請来品といった貴重な文化財の数々を仙台市博物館のみで特別に公開するものです。
密教を興隆し、多方面で大きな足跡をのこした空海。末永く人々を見守りたいという空海の願いと、その後を継いだ多くの人々の思いによって守り伝えられた至宝を、ぜひこの機会にご覧ください。

高野山について

高野山真言宗 総本山金剛峯寺

高野山は、平安時代のはじめ、弘法大師空海によって開かれました。
空海が都を離れ、およそ900メートルの高峰であるこの高野山を発見した物語が伝わります。
空海が2カ年の入唐留学を終え、唐の明州の浜より帰国の途につこうとしていた時、伽藍建立の地を示したまえと念じ、持っていた三鈷(さんこ)を投げました。すると、その三鈷は空中を飛び、現在の壇上伽藍の建つ壇上の松の木に掛かっていたそうです。この地こそ真言密教にふさわしい地であると判断した空海は、その山を開くことを決めました。

普通、お寺といえば1つの建造物を思い浮かべ、その敷地内を境内といいます。
ところが、高野山の場合は「一山境内地」と称し、高野山全体を総本山金剛峯寺に見立てています。山内に点在するのは小院で、こちらは塔頭寺院(たっちゅうじいん)と呼ばれます。
現在、117カ寺が存在し、そのうち52カ寺は宿坊として、参詣者へ宿を提供しています。

詳しくはこちら

  • みどころ#1

    「空海と高野山の至宝」の魅力 第1章

  • みどころ#2

    「空海と高野山の至宝」の魅力 第2章

  • みどころ#3

    「空海と高野山の至宝」の魅力 第3章

  • みどころ#4

    「空海と高野山の至宝」の魅力 第4章

東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」 東日本大震災復興記念 特別展「空海と高野山の至宝」

関連行事

  • 記念講演 空海の教え
  • 記念講演 中世高野山の歴史と信仰
  • 記念講演 究極の聖地高野山の神秘~真言密教の精神性を探る~
  • しろ・まち講座 展覧会のみどころ解説

記念講演会の申し込み方法

チケット情報

観覧料

  • 一般 1,500円
  • 大学生 1,200円
  • 小・中・高校生 800円

※10名以上の団体各100円引き。※リピーター割引があります。(使用済み半券提示で当日料金より100円引き。他の割引との併用不可。)
※この他各種割引があります。詳しくは仙台市博物館までお問い合わせください。

チケット取扱

ローソンチケット(Lコード:21911)、チケットぴあ(Pコード:990-990)、セブンチケット(http://7ticket.jp/)、
イープラス、藤崎、仙台三越、日専連カスタマーセンター(アエルビル9F)、ニッセンレン・テラスセルバ店、
イオン仙台店、イオン仙台中山店、イオン仙台幸町店、イオン利府店、イオン富谷店、イオン名取店、イオン多賀城店、
イオン石巻店、河北新報販売店、仙台縁日、仙台市博物館ミュージアムショップ

※前売券の販売は6月30日まで。
※当日券は、仙台市博物館のほか、ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケット、イープラスにて販売。

アクセス